【就活生 Q&A】よくある質問 一問一答 ①

就活生Q&A

ここでは お問い合わせフォームよりいただいた質問” について、就活生の方から聞かれることの多い質問を個人的な回答としてQ&A形式でお答えします!

どんな質問があるのか、さっそく見ていきましょう!

  1. 就活によくある質問にお答えします!
    1. Q.インターンや説明会でオンラインと対面の両方が開催される場合どちらの方が有利、またはおすすめなどありますか?
    2. Q.説明会などで女性の働きやすさを尋ねる際に、どのような質問をすると「女性の働き方」について確認できますか?
    3. Q.キャリアセンターでES点線をしましたが、あまり良いアドバイスを貰えませんでした。おすすめのES添削してくれる所などはありますか?
    4. Q.採用担当者とのメールのやりとりが急に途絶え、返事が来なくなってしまったのは脈無しですか?
    5. Q.とある企業の採用担当が「志望動機は嘘ついて当たり前、建前を言う力も問われている」と言われましたが、建前を言うことは普通でしょうか?
    6. Q.インターンや早期選考などで企業からの「面談」と「面接」は何が違うのでしょうか?
    7. Q.面接での面接官からの質問に対して、すぐ答えられず考えてから答えてしまうのですが、どのような印象を持たれますか?
    8. Q.面接で緊張と癖なのかヘラヘラしてしまいますが、印象は悪いでしょうか?
    9. Q.OB・OG訪問は必要だと思いますか?
    10. Q.志望度の高い企業のイベントをの時間を間違えて出席できず、お詫びの連絡を入れたのですが、選考に影響しますか?
    11. Q.グループディスカッションで役割が決めている場合、苦手役割になってしまったときは役割を変えてもらってもいいのでしょうか?
    12. Q.ベンチャーと大手の違いについて、人によって異なる回答ですがどのように捉えるべきでしょうか?
    13. Q.企業へのメール対応について、説明会や面接のリマインドメールは返信すべきでしょうか?
    14. Q.4年生の7月時点で内定がなく面接いつもで落ちますが、正直に内定がないことや他社状況をを伝えるべきでしょうか?
    15. Q.内々定を承諾後、不採用のメールが届いたのですが、理由を問い合わせても問題ありませんか?
    16. Q.ESで書いたカグチカと面接で話すガクチカは同じ内容でないとダメですか?
  2. さいごに

就活によくある質問にお答えします!

Q.インターンや説明会でオンラインと対面の両方が開催される場合どちらの方が有利、またはおすすめなどありますか?

どちらが有利ということは特にないように思います。

このご時世、対面での参加に抵抗を感じる学生さんもいると思いますが、その意向による有利不利が発生しないように両方用意しているのだと思うので。

ただ、両方用意するのはオペレーション負荷がかなり上がるはずなので、それでも無難にオンラインにせず対面も用意しているということは、対面でしか感じられない雰囲気などを感じて欲しいという企業側の意図があるのかなと思いますよ。

Q.説明会などで女性の働きやすさを尋ねる際に、どのような質問をすると「女性の働き方」について確認できますか?

どのような環境が「女性として働きやすい」と感じるかは個人差があるように思います。

私がこれまでに出会った方の事例で言うと、「残業の多さなども含めて男性と全く区別なく働けること」を働きやすい環境だと感じる方もいらっしゃいましたし、(子育てをしながら仕事をすることなどを想定して)「在宅で仕事できるか」とか「時短で仕事できるか」「副業できるか?」などを重視する方もいました。

まずは自分の価値観や理想の働き方などと照らして「どういう環境だったら私は働きやすいだろう」と考え、その点について尋ねてみるといいかと思います。

Q.キャリアセンターでES点線をしましたが、あまり良いアドバイスを貰えませんでした。おすすめのES添削してくれる所などはありますか?

キャリアセンターはいろんな方がいらっしゃり、担当者との相性がかなりあるので、しっくりこないこともあるかと思います。

とはいえキャリアセンターと同等のサービスを(無料かつ他のサービスへの誘導もなく)受けられるところは残念ながらそれほど多くないので、まずはもう一度キャリアセンターを訪れて職員の方に「内容や書き方について踏み込んだアドバイスがほしい」ときちんとお伝えし「前回と別の方に相談したい」とお話してみてもよいかと思います。

個人的には民間企業に勤めたことのない方がキャリアセンターで指導していた場合、企業の想いと大学の想いがズレていることが多いため、ES添削についてはOB・OGの先輩や企業の方とできる場が良いと思います。

Q.採用担当者とのメールのやりとりが急に途絶え、返事が来なくなってしまったのは脈無しですか?

情報量が少ないため変動要素が多く、可能性を1つに絞るのは難しいです。

● 担当者の人が単に忘れている
● 返信したつもりで返信できていなかった
● 担当者が交代になり、引き継ぎが漏れた
● 脈なし

あり得る可能性としては上記のようなものがありますが、どれも推測の域を出ないため、自分自身の決めの問題ではないでしょうか。

「単に忘れている可能性を信じたい=こちらとしてはやり取りを続けたいなら再度連絡してみれば良い」でしょうし、「脈なしである=縁がなかったとキッパリ諦めたいなら割り切って別の会社に注力すれば良い」ので、ご自身にとって良い方向性に解釈すれば良いのではないかと思います。

Q.とある企業の採用担当が「志望動機は嘘ついて当たり前、建前を言う力も問われている」と言われましたが、建前を言うことは普通でしょうか?

人間はどんな時でもある程度建前を使いながら生きてるので、その意味では建前を言う力(言い替えると相手に気を遣う力)も大事なのかもしれません。

例えば面接官の服装がとても汚かったとして、面接の場で「あなたの服装汚いですよね」とは言わないですから…。

ただ、志望動機については、学生さんがどのような観点や方向性からその会社に興味を持ったかを知るための質問であって、企業に媚を売るための質問では決してないと思うので、嘘を付くのはお互いにとって意味がない気がします。

嘘を付いてテンプレの答えを言うのが当たり前ならそもそも質問する意味がないですし、質問している時点で相手の答えに多様性があるという前提で質問するのが当たり前だと私は思うので、その採用担当者さんが本気でそう思っているとしたら、かなり思い上がりだなという印象を受けますね。

Q.インターンや早期選考などで企業からの「面談」と「面接」は何が違うのでしょうか?

もともとは「選考の場合→面接」「選考ではない場合→面談」という使い分けがされていた気がします。

ただ、面談でカジュアルな場として来ていただいたものの、やっぱり違うねってなってNGを出したりその後企業から連絡が行かなくなったり、というケースが一定発生してしまうので、学生さんからすると「面談って言ってるのに選考ありなの?」と混乱されているのかなと思います。

また、大企業だとあまり早期から大々的に面接をするとよろしくないので、面談と言って誤魔化しつつ実態は面接というケースも最近多いよう感じますし、学生さんには申し訳ないですが、最近は違いがなくなってきている気がします。

Q.面接での面接官からの質問に対して、すぐ答えられず考えてから答えてしまうのですが、どのような印象を持たれますか?

質問から回答までの時間について、これも捉え方に個人差はあるかもしれませんが、個人的には「えー、そうですね・・」と言って3秒くらい間があることに特に問題を感じません。

すぐに答える代わりにピントのずれている回答よりも、考えた上でしっかり質問の意図にあった回答をしてもらえる方が面接官としても助かります。

ただ、即答できて且つ的を得たことが話せていると評価は上がりますね。

Q.面接で緊張と癖なのかヘラヘラしてしまいますが、印象は悪いでしょうか?

印象については実際にその人とお会いして話してみないと、どう感じるかはわからないのでなかなかお答えするのが難しいというのが回答になってしましますが、ヘラヘラの理由が「自分の素を見せたくない、ウソを見破られたくない」という理由からであれば、相手に不快な印象を与える可能性はあります。

一方で「相手と親しくなりたい」「お互い距離を近づけて本音で話したい」という心情からくるものであれば、むしろ良い印象を与えられることの方が多いと思っています。

ちなみに私もニコニコしつつもヘラヘラしてしまうタイプではあります。(笑)

Q.OB・OG訪問は必要だと思いますか?

「自分が何を重視して企業を選ぶのか(いわゆる企業選びの軸)」次第ではないかと思います。

例えば自分は「〇〇といったスキルを身につけたい」ということが軸なのであれば、仕事内容さえわかればOB・OG訪問する必要はない、という考えも成り立つでしょうし、一方で「どんな人と働くかが大事です」という事であれば、OBOGに会っておいた方がマッチの精度が上がります。

人事としても「それが重要ならばOBOG訪問しといたほうがいいよね」という感想を持つと思いますし、いろんなアドバイスをくれる人がいるでしょうが、人間誰しも自分自身が重要だと思う物差しで他人を見てしまうので、どちらも正解・不正解はなく「自分は何を重視するのか?」「それはOB・OG訪問をしないでも得られる情報か?」ということが大切だと思います。

Q.志望度の高い企業のイベントをの時間を間違えて出席できず、お詫びの連絡を入れたのですが、選考に影響しますか?

私の会社の判断としては、様々な理由で当日ドタキャンはあり得るので、「しょーがないよね」という感じで受け止めてNGにはしていません。

ただし、理由はどうであれ一度ドタキャンした事実はシステム上ログが残る仕組みになっているので、次回何かしらの接点があった際にお詫びの一言を添えられるとスマートかと思います。当日にお詫びの連絡を入れた対応は、トラブル対応の初動として間違ってはいないので、自責(スケジュール管理ミス)のトラブルなので以後気をつけましょう!

仮に企業から見たら数多くいる学生の1人だったとしても、学生から見たら大事な志望企業の1つですので、自分でミスってしまったと思うのなら、出来る限り誠実な挽回策をしてみたらいいと思います。

Q.グループディスカッションで役割が決めている場合、苦手役割になってしまったときは役割を変えてもらってもいいのでしょうか?

企業によっても様々ですし、どの段階の選考でグループディスカッションが実施されるかによっても異なりますので一概には言えませんが、その場だけを見て「書記は苦手だが他に得意分野がある」とは試験官も判断できないので、残念ながら「苦手意識があるけど引き受けた」というだけでプラスに持っていくのは難しいとは思います。

「得意じゃないですが頑張ります。つまづいた時はサポートお願いします」などと一言入れて、献身的に取り組んでいることを見せてみるといいかもしれませんね。

また、一般論として企業側も(特に選考初期の)グループディスカッションのパフォーマンスが運や相性に左右されがちなのはある程度織り込み済みなことが多いので、本人が「やらかした」と思っても企業側が「今回は力を発揮できていなかったが、もう少し詳しく見てみたい」という判断で通過させることもあります。

もし苦手な役割や自分が力を発揮できない流れになったとしても、積極的な関わりや表情といった基本的な部分や他のところで評価されるよう最善を尽くすことが大事かと思います。

Q.ベンチャーと大手の違いについて、人によって異なる回答ですがどのように捉えるべきでしょうか?

「大手とベンチャー」という二分法が、もはやかなり時代遅れ感はあります…。

私がよく言っているの定義の傾向として
●大手=大きなインパクトのプロジェクトだけど、自分がやるのはほんの一部分
●ベンチャー=小さなインパクトのプロジェクトだけど、守備範囲が広い

というニュアンスですが、それですら全ての企業に当てはまるわけではないよと伝えています。

Q.企業へのメール対応について、説明会や面接のリマインドメールは返信すべきでしょうか?

リマインド関連のメールは特に返信しなくても問題ないと思います。

「面接などで日程が確定しました」などの連絡は確認したことを含めて返信の連絡があると丁寧で助かりますが、リマインドは「改めてこの日時ですよ」と機械的にお送りしている場合が多いので不要と捉えてもいいかと思います。

Q.4年生の7月時点で内定がなく面接いつもで落ちますが、正直に内定がないことや他社状況をを伝えるべきでしょうか?

大学4年生の7月時点で就活を続けている場合には「内定がない」か「内定があるが納得できず続けている」のいずれかだと思うので、前者であることを伝えてもそれだけでマイナスの印象になることはないでしょう。

しかし、内定がないことに引け目や自己否定感を感じてしまっていると、その事を伝える時に自信のなさが面接官にも伝わってしまうことが多く、それによって印象がマイナスになってしまう可能性はあります。

そのため「内定がないのは仕方ないと自分で受け入れる」「そのうえで今伝えられる自分の良さを最大限表現する」というポジティブなモードに切り替えて面接に臨むことができれば、「内定がない」という事実を正直に伝えたとしても悪い印象にはならない可能性が高いかなと思います。

Q.内々定を承諾後、不採用のメールが届いたのですが、理由を問い合わせても問題ありませんか?

本来そのようなことは起きえないですし起きてはならないので、理由もなかなか想像しにくいのですが、あるとすれば下記のいずれかかなと思います。

②会社側の事情が変わり、内々定を取り消したい
→これも時々起きてしまう事象ですが、その場合「取消」というニュアンスになるはずなので、今回のケースにはややマッチしない気がします。なので①の方がありえる気がしますが、本当のところはその企業さんにしか分からないので理由を問い合わせて問題ないですよ。

①の場合だとすると企業側は確信犯ですね。もしかすると、内々定は正式な内定(入社の確約)ではないということを逆手に取って(悪用して)学生さんの入社意思だけ固めさせたうえで、他にもっといい学生がいたのでそちらに正式な内定を出したということかもしれないですね。今からその企業でもう一度内定をもらえる可能性は正直低いと思います。

Q.ESで書いたカグチカと面接で話すガクチカは同じ内容でないとダメですか?

問題ないですし、気にしてないですね!逆に暗記して話されることの方が気になるというか、個人的には嫌です。

もしかしたら、事前にESを読んでくれている面接官だと「ESに書いてあるガクチカと違うのはどうしてですか?」と聞かれるかもしれませんが、理由をしっかり説明できれば全く問題ありません。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

個人的な回答となってはしましますが、学生の方からいただいた質問にお答えさせていただいています。

お問い合わせフォームよりいただいた質問につきましては、その都度回答させていただき、一定数溜まった質問については、一部今回のような記事にて回答まとめとさせていただいています。

就職活動における質問については、どんなに些細なことでもお答えしていますので、お気軽にご連絡くださいね!

それでは今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました