【就活生 Q&A】よくある質問 一問一答 ⑥

就活生Q&A

ここでは お問い合わせフォームよりいただいた質問” について、就活生の方から聞かれることの多い質問を個人的な回答としてQ&A形式でお答えします!

どんな質問があるのか、さっそく見ていきましょう!

就活によくある質問にお答えします!

Q.面接の志望動機で伝えたいことが3、4つある場合は、長くなっても全て伝えるべきですか?

面接の最後に「何か伝え残した事はありますか?」と聞かれた時、に答えるでもいいのですが、そういった声かけをもししてもらえなかった場合、話ができずに終わってしまいますよね。私だったら志望動機を聞かれた際には「3つあります。中でも~」1番伝えたいことを伝えと、なるべく長くならないように(目安1分程度)話せるよう工夫してみるかと思います。

3つあると言って1つしか話さない場合は「他にも2つあるんですよ!」アピールにもなりますし、気になったら深掘って聞いてくれると思いますよ。(笑)

Q.ESの写真について「貼ることの意味」「貼ってなかったときの印象」はどのように思われますか?

最近は写真を求めない企業も増えてきていますよね。そんな中で①「貼ることの意味」②「貼ってなかったときの印象」は以下のように思います。

①印象、その人がどんな人かを推測するための一つの情報として。

②もし写真を貼る欄があるにも関わらず貼っていなかったら、それは「未完成の書類を提出している」と受け取られる可能性があります。

Q.就活軸を「働いてる社員の雰囲気の良さ(優しさ)」の場合、具体的にうまく伝える言い方や文章はありますか?

率直に「社員の雰囲気の良さや優しさ」でいいんじゃないでしょうか?

自分が思ったことを思ったことばで伝えるのが一番ですが、雰囲気が「良い」というのは、具体的にはどんな状況なのか?は言語化しておいていい気がします。

また、雰囲気のみの判断は、入社後にそれが違っていいた場合は辞めるだろうか?と企業側も心配になるので、雰囲気以外のものも軸としてあった方がいいのではないかと個人的には思うところでもあります。

Q.ESの各所ふりがな欄を書き忘れたまま提出してしまいましたが印象や選考に影響はありますか?

たまにあるし大丈夫だとは思いますが受け取り手によって印象はことなるのでわかりません。

わからないことは心配しても仕方がないので、今後ベストを尽くすことを考えましょう。

Q.面接で「コミュニケーション能力」はどのようにアピールすればいいのでしょうか?

そもそも「コミュニケーション力」という言葉の定義が広すぎるので、「私にはコミュニケーション力があります」という形で説得力をアピールするのはなかなか難しいかと思います。

一言でコミュニケーション力といっても、その中には物事を整理して伝える力、傾聴力や理解力、気持ちに寄り添う力や相手の立場に立って考える力など無数のアプローチが有り得ます。

まずご自身が「コミュニケーション力」をどう定義するか、というところからハッキリさせることで、説得力のあるアピールにつながるのではないかと思います。

Q.就活軸が「ありきたり」という理由で面接等の評価が下がることはあるのでしょうか?

基本的にそれだけの理由で評価を下げることはないと思います。世の中には評価を下げる企業があるかもしれませんが…。

就活で過剰に「差別化」ということが言われますが、大半の会社は「普通」の人たちによって成り立っていますので、表面上の差異を無理やり作る必要はありません。

まったくありきたりで構わないので、何故そういった就活軸になったかという「自分なり」の理由を伝えてみてください。その「自分なり」の部分こそがかけがえのないポイントになるかと思います。

Q.ESや面接でのエピソードとして途中でやめる決断もつかず、中途半端な状態が半年間続いてつらかった経験は挫折経験になるのでしょうか?

挫折の経験になると思います。ただし、挫折とは結果ダメになってしまった事をさすので、現在進行形や結果成し遂げた場合は、挫折とは呼ばないかもしれませんね。

その場合は、取り組みの中の一時的な挫折体験という捉え方でも良いのではないかと思います。

Q.明日面接を控えており、緊張と不安で眠れません。何か面接を突破するいい方法ないでしょうか?

参考になるかは分かりませんが、これは不安で眠れないときの私の個人的な考え方です。

身も蓋もないですが自分の持っている以上のものは出せないので、本番前は最大限のパフォーマンスを出せるよう自分のコンディションを整えるしかありません。

そう考えると当然寝ないよりは寝たほうが本来の力が出せるので、「今はとりあえずゆっくり寝るのが一番の攻略法だ」いうことになります。

いろんなテクニックなどもありますが、不安になれるくらいは今まで準備や努力をされてきたのだと思いますので、ここからは最大の武器である自分自身を上手く労りつつ本番に挑まれてみてはどうでしょうか。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

個人的な回答となってはしましますが、学生の方からいただいた質問にお答えさせていただいています。

お問い合わせフォームよりいただいた質問につきましては、その都度回答させていただき、一定数溜まった質問については、一部今回のような記事にて回答まとめとさせていただいています。

就職活動における質問については、どんなに些細なことでもお答えしていますので、お気軽にご連絡くださいね!

それでは今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました