【就活初期向け】お手軽にできる45の質問(自己分析)

お役立ち情報

今回は自己分析の一環として 、自己分析でのポイントや手法、自己分析を手助けしてくれる45の質問を紹介します。

過去に何に対して興味を持ち、どんな人生を歩んできたのか振り返ることで、今の自分を形成した出来事や考え方を見つけることができます。質問項目から連想される出来事や思考、思い出されることを全て書き出すことで効率良く自己分析ができるので、是非参考にしてみてください!

過去のエピソードを振り返ることで自分の価値観だけではなく「モチベーションを保つ方法」なども分かります。そこから向いている職業や職場環境についても把握できるため、企業選びの具体的な指標を手に入れることができるかと思います。

自己分析の目的は人生での目的にある「達成したいこと」や「やりたいこと」を叶える手段を明確にするために行うものです。それが分かることで自分の価値観を明確にすることができ、自分の過去や考え方を遡り、就職活動において企業選びの軸や自分のアピールポイントを伝えられるようになります。

自己分析をするための質問項目

自己分析に役立つ質問項目について幼少期から大学時代までを具体的に見ていきます。自己分析は大学や高校時代に対して行われることもありますが、今の自分の価値観を明確にするなら人格形成に影響を与える幼少期から確認してみることをオススメします!

【 幼少期 】を振り返る

  • ① 一番好きだったことは何か(何でよく笑っていたか)
  • ② 一番嫌いだったことは何か(何でよく泣いていたか)
  • ③ 夢中になった遊びは何か
  • ④ 親の教育はどんな感じだったか(よく言われていたことなどあったか)
  • ⑤ どんな人と仲が良かったか
  • ⑥ お遊戯会ではどんな役をしたか
  • ⑦ 変わった経験はあるか

【 小学校時代 】を振り返る

  • ⑧ 一番好きだったことは何か
  • ⑨ 一番嫌いだったことは何か
  • ⑩ 夢中になった遊びは何か
  • ⑪ 好きな教科は何だったか
  • ⑫ 嫌いな教科は何だったか
  • ⑬ 習い事は何かしていたか
  • ⑭ 運動会ではどんな役割をしたか
  • ⑮ どんな人と仲が良かったか
  • ⑯ クラスの係は何をすることが多かったか

【 中学時代 】を振り返る

  • ⑰ 一番好きだったことは何か
  • ⑱ 一番嫌いだったことは何か
  • ⑲ はまった遊びや趣味はあったか
  • ⑳ 好きな教科は何だったか
  • ㉑ 嫌いな教科は何だったか
  • ㉒ 友達や親と喧嘩したことはあるか
  • ㉓ 部活はどんなことをしたのか
  • ㉔ 信念などあったか
  • ㉕ 一番の思い出は何か

【 高校時代 】を振り返る

  • ㉖ 一番好きだったことは何か
  • ㉗ 一番嫌いだったことは何か
  • ㉘ はまった遊びや趣味はあったか
  • ㉙ 好きな教科は何だったか
  • ㉚ 嫌いな教科は何だったか
  • ㉛ 部活は何だったか
  • ㉜ アルバイトはしたか
  • ㉝ 自分から率先してやったことはあるか
  • ㉞ 一番の思い出は何か

【 大学時代 】を振り返る

  • ㉟ なぜその大学を選んだのか
  • ㊱ 一番好きだったことは何か
  • ㊲ 一番嫌いだったことは何か
  • ㊳ はまった遊びや趣味はあったか
  • ㊴ 好きな講義は何だったか
  • ㊵ ゼミは何だったか
  • ㊶ アルバイトはどんなことをしたのか
  • ㊷ 大学時代から始めたことはあるか
  • ㊸ 誰かの役に立ったことはあるか
  • ㊹ 一番の思い出は何か
  • ㊺ 大きく失敗したことはあるか

いかがでしたでしょうか?

質問に対してどのように深掘りをしていけばいいのかがわからない方も多いかもしれません。価値観を明確に把握するために「なぜ」を使った深堀の方法がオススメです。

「なぜ」を繰り返すことで、ただ質問に答えるだけでは出てこなかった自分の価値観や強みについて分析でき、そうして導き出された価値観や強みは、自己PRだけではなく企業選びの軸としても非常に大切な役割を果たしてくれます。

時間はかかりますが、全ての質問項目に対してこの作業を行うことで、自分のことを深く知ることができます。

是非とも時間をとって、この45の質問に答えてみてください! 特に学生の方は就職活動をうまく進めるためだけではなく、これからの人生にも関わる大切な気づきを見つける機会となるのでオススメですよ。

それでは今回はここまでです。最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました