頭文字 D

書籍紹介

【書籍紹介】空き時間にオススメ『ミライの授業』要約

『 ミライの授業 』という本をご存じでしょうか? 著者の瀧本哲史(たきもと・てつふみ)さんは、エンジェル投資家、経営コンサルタントです。 著者紹介として、『ミライの授業』での肩書は京都大学客員准教授であり、東京大学法学部を卒業...
キャリアの手助け

「PDCA」はもう古い? 『PDR』で考える思考

『PDCAサイクルで考えろ!』 こんな言葉を周囲の人から言われたことはありませんか? 私は社会人(2013年)になってから、この言葉を初めて知り、社内会議や先方との打ち合わせなど仕事・プライベートを含めた数々の場で聞くことが増...
キャリアの手助け

「コンプレックス」から考えるありのままの自分と可能性

『あなたのコンプレックスはなんですか?』 こう問われたとき、あなたはどのように答えるでしょうか? また、あなたにとってコンプレックスはどのような存在でしょうか? 私は小学校高学年から高校生までずっと、コンプレックスに対し...
キャリアの手助け

「できない」という不幸の連鎖を断ち切る方法

『もう無理、で自分にはできない!わからない』と感じることはありませんか? 私自身もこの言葉をよく使い、何かあるたびに「無理だな、できない」とあきらめてしまうことが多くありました。 また、教員の道へと進みたいなと思ったときに、た...
キャリアの手助け

仕事の捉え方 ~やりたくないことへのプロ意識~

『これは自分のやりたいことじゃない!』 私は大学生で就職活動を始める頃、この言葉・フレーズをさまざまな場所で見聞きし、自分の「やりたくないこと」を何故しないといけないのだろうと深く考え込んでしまい、頭を悩ますことがありました。 ...
キャリアの手助け

『just can’t help it!(好きでしょうがない!)』から考えるキャリア

『自分の好きなことで生きていきたいですか?』 私もこの言葉・フレーズをさまざまな場所で見聞きし、自分の「やりたいこと・やりたくないこと」って何だろうと深く考え込んでしまい、頭を悩ますことがありました。 また、学生時代からずっと...
キャリアの手助け

「常識」「非常識」から考える 自分のありたい姿

『人から「そんなの常識でしょ!」「こんな常識も知らないの?」と言われたことはありませんか?』 私もこの言葉を数多くの方に言われ、鵜吞みにして信じ込み、行動できないときがありました。 そして行動することができず、塞ぎ込んでしまう...
キャリアの手助け

恐怖の失敗から脱却する捉え方 ~自分を褒めよう~

『失敗することが怖いと思ったことがありませんか?』 私も失敗することが怖くて怖くてしかたないときがありました。 そして行動することができず、塞ぎ込んでしまうほど自分自身に困っていました。 そんな私は今、一企業の人事・採用...
名言紹介

【オススメ漫画】荒川アンダーザブリッジ の魅力とギャグ・シリアスから考える名言20選

『ギャグ漫画は好きですか?』 私はあまり好きな分野ではなく、毛嫌いしていたときがありました。 そして高校時代の国語教師に「漫画を読め!」を諭されて、今では年間150冊ほど購入し、貯蔵量が60,000冊を超えた、一企業の人事・採...
キャリアの手助け

学校教育から活かすべき社会人の在り方

『何となく学んだけど、活かされていないことはありませんか?』 また、『悩んで動けなくなったり、傷つくことが怖くなることはないですか?』 私も学校で学んできたことって、普段あんまり使っていないなと思うときがありました。 そ...
タイトルとURLをコピーしました