プロフィール

このブログに訪問いただきありがとうございます。

サイト運営の頭文字Dと申します。

簡単に私の自己紹介としまして、経歴やこれまでの経験、このブログを通してお伝えしたいことをお伝えさせていただきます。

略歴

・1990年 石川県にて誕生
・2006年 中学3年時に陸上競技でジュニアオリンピック出場
・2006年 地元公立の商業高校に入学(スポーツ推薦)
・2009年 地元私立のFラン私立大学に入学(スポーツ推薦)
・2013年 部活に明け暮れ2次募集で自動車業界に就職
・2018年 メーカー業界の人事職に転職/採用担当をスタート
・2019年 仕事と掛け持ちで地方国立大学大学院(教育学部)に入学
・2021年 地方国立大学大学院を卒業し採用・教育・キャリアの幅を拡充中

自分のキャリアから見えるもの

私のキャリア(足跡)を語ると順風満帆と感じられる方がいらっしゃいますが、私自身はネガティブに捉えていました。自分自身のキャリアをたどると、陸上競技で有頂天になった経験から周囲に流される経験を重ね、自己決定をせずに何かあれば他責にする思考・行動が身についてしまいました。

そんな中、部活動や就職活動を通して触れ合ったマンガや小説などの書籍や人の言葉から、少しずつ自分を変える価値観に出会ったことで「自分の在り方」を考えるようになりました。

キャリアとは「働き方」だと思っていましたが、深く知っていくと「生き方」なんだということを発見しました。ワークライフバランスという言葉もあるけれど、ワークもライフも全部ひっくるめて「キャリア」なんですね。

そもそもキャリア(Career)という英語は日本語で「経歴」や「経験」なんて訳されますが、語源はラテン語の”Carraria”であり、馬車などが通ったあとに道に残る「わだち(轍)」を指す言葉と言われているそうです。

キャリアは現在地までの軌跡。そして、将来のある地点を想像した時にその点までの軌跡。

“将来のある瞬間に振り返ったとき、どんな自分でいたいか”を考えるのがこの先のキャリアを考えることなのだと。

現在は自責と自己決定を意識し、他社に流された経験をこのブログを通じてお伝えしています。

他者に流された経験ってない?

皆さんは他者からの評価や周囲の目が気になって行動できなった経験などはないでしょうか?

正に昔の私がそうでしたし、今もそのようなときは訪れます。それでも気持ちの持ちようや考え方、捉え方次第でちょっとした事でも意外と自分が変わることを経験できます。

私の場合は進学で高校選びや大学選びはスポーツ推薦という他者の意見に流され、就職活動では決められた時期での選考や先輩の経験、キャリアセンターからのアドバイスなどたくさんの言葉に踊らされたと感じています。

しかし、この「踊らされた」という感じているのは当時の考え方・捉え方が相当偏っていたのだと思っています。

私の場合はこの偏った考え方を変えたものは…

「お前、休み時間に小説読んでいるのか? その小説が1冊500円で読み切るのに3週間かかるなら、マンガなら1冊400円でその内容が30分から1時間で入るぞ!」

という高校時代の国語教師の言葉と数々のマンガでした。
(そこからマンガの収集癖ができたことはまた別のお話し…(笑))

初めはマンガから出会った言葉の数々が価値観を変えるきっかけになり、それ以降にで会ってきた方々の言葉が社会人となってからキャリアを考える土台となり、自身の考え方・捉え方が根本から変わった気がします。

人生を変えてくれた経験をお伝えしたい

このブログでは人生を変えたマンガを紹介するわけではありません(笑)

私は大学までは部活が楽しくてしかたない状態で、決められたレールの中で楽しみを見つけながら息抜きしつつ、特に深く考えず走っているのが楽でした。

しかし、社会に出てからは「こうすれば、こうなる」というわかりやすい因果関係ばかりではありませんし、どんなに頑張っても自分の考える成果を上げられたとしても必ずしも評価されることばかりではありませんでした。

そんな評価なんてどうでもいいと思いつつ、私の場合は一つの企業の社員だから評価がずれると自分の築きたいキャリアからずれる気がして、それももどかしく思えた時期があり、ジタバタしていた数年感がありました。

それでも、あれこれとたくさん動き回った結果、いま振り返ると、その時期が私の人生で一番充実してたんじゃないかと思えるくらいになりました。

そして「自分自身が一番悩んだ・考え抜いたことは、他の人に貢献できることになりやすい」という知って、なんだろうと考えた結果が「キャリア」だなと思いました。

キャリアについて勉強してみると、俯瞰してキャリアを考えられるようになったおかげで肩の力がふっと抜けた!こんな感覚を、ちょっとずつでもシェアしていきたいな〜って考えています。

キャリアに悩んでいた誰かがキャリアを築いていくのって楽しい!とポジティブになれるようなサポートができたらいいな、と思っています。

タイトルとURLをコピーしました